スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『「借金返済!競馬で復活した男の一発逆転の馬券術」』 

『「借金返済!競馬で復活した男の一発逆転の馬券術」』

⇒http://mailzou.com/get.php?R=506&M=15535&PR=1934


この馬券術は、今から十数年前に私が競馬で2000万以上の
借金を抱えてしまった時、絶望の淵から再び立ち上がることが
できるようになったきっかけとなった馬券術です。

競馬で莫大な借金を作ってしまった私ですが、その借金を返済
していくためには、やはり競馬しか考えられませんでした。

次に失敗したらまさに自分の命をもって清算しなければならな
いという覚悟のうえ1年間はまったく馬券を買わず、データを
取り研究に研究を重ねました。


その結果、生まれた方法がこの馬券術です。


競馬は馬券が的中しないと儲かりませんが、的中するだけでは
儲けることはできません。競馬で儲けるためには、的中率と回
収率のバランスがすべてなのです。

的中率と回収率は、ある程度の予想能力があれば、おおむね反
比例の関係になります。買い目点数を増やせば、的中率は上が
りますが回収率は上がりませんし、買い目を絞れば、極端に的
中率が下がります。

この関係を考えるとき、最も効率が良いのが1点勝負です。
1点勝負の損益分岐点は、200円の馬券を狙うならば的中率
が50%以上、300円の馬券を狙うならば的中率33.3%以上で
す。このように平均回収率を設定して的中率を維持できれば競
馬で負けることはなくなります。

こうしてシュミレーションしていった結果、的中率と回収率の
バランスがもっとも良く効率的に儲けを出せるゾーンが馬連7
00~1000円ぐらいのゾーンなのです。

仮に1000円の馬券を狙うとするならば、損益分岐は的中率
10%です。10レースのうち1レース的中できるのであれば
、負けることはありません。当時の私は馬連1点で平均15~
20%の的中率を維持できましたから、負けるはずはありませ
ん。

この方法で私は莫大な借金から開放されたのです。


内容はA4版PDF29ページのボリューム!

○馬券人生の始まり
○神と戦う
○競馬で勝つために
○勝負は馬連1点のみ
○レース選択
○買い目の選定
○軸馬の選定
○相手候補の選定
○この投資法の要諦
○あとがきにかえて

全国6,000名以上が読んでいる名著です。
スポンサーサイト
[ 2008/10/31 23:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

私のスタンス 

私の「お金を稼ぐこと」に対するスタンスについてお話します。

私は競馬で食うに困らないくらいは稼いでいますが、

パチンコ、パチスロ、アフィリエイトも好きですし、稼げますからヤメません(笑)

とはいっても、私がこんな生活をしているのには理由があるんですよ。


一つのジャンルに絞るリスクを冒したくないんです。


一つに縛られると、それが駄目になったらおしまいじゃないですか(笑)

言うなら保険ですね。

どれか一つ駄目になっても他のジャンルで稼げるからいいや、くらいに。

どれか一つに絞って一流を目指すのもいいでしょう。

その道の一流になっている友人もいます。

ですが、その道の一流になるにはそれなりの努力と時間を要するわけです。

だったら、いろんなジャンルである程度の実力をつけて二流になって稼ぐのが一番楽ですよね。

[ 2008/10/30 17:05 ] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。